アフィリエイトを真剣にビジネスとして学びたい大人のためのアフィリエイト情報サイト
menu
アフィリエイトで自宅に居ながら給料を超える方法
WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」

スピードで選ぶと大失敗するWordPressに最適なレンタルサーバーの選び方


渡邊大輔
著者:渡邊大輔
ウェブデザイナー/アフィリエイター
WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方

WordPressを始めるにはレンタルサーバーが欠かせません。しかし初めてレンタルサーバーを申し込む方は、何を基準に選んだらいいのか分からず、レンタルサーバー選びに迷われることでしょう。そこで初めてWordPressを始める方必見、WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方をお伝えします。

←渡邊はいま何位?

目次
  1. レンタルサーバーはスピードで比較しても意味がない
  2. 初心者はレンタルサーバーの情報量で選ぶ
  3. これは便利!WordPress簡単インストール機能
  4. メルマガを始めるのであればSPFレコードの設定がカギ
  5. 記事のまとめ

レンタルサーバーはスピードで比較しても意味がない

WordPressを始めるうえで欠かせないものの一つがレンタルサーバーです。WordPressはパソコンの中で動くのではなくレンタルサーバーの中で動くので、新たに記事を書いたり、記事を編集するには、インターネットを経由してレンタルサーバー内のWordPressへ常時繋がっている必要があります。また作成した記事や写真はレンタルサーバーへ保存されるので、WordPressを始めるにはレンタルサーバーが必要不可欠となります。このような書き方をすると凄く難しく感じますが、FC2やアメブロなどのレンタルブログサービスとまったく同じイメージで捉えると、分かりやすいでしょう。

レンタルサーバーへデータを書き込んだり、読み込んだりするのであれば、レンタルサーバーは処理スピードが速いほうがいいと思うかも知れませんが、チョッと待って下さい。こんな言葉を聞いたことがありませんか?『ベストエフォート』。多くのレンタルサーバーが処理スピードの速さをアピールしていますが、これは最も条件が良い下での数値です。自動車もカタログ燃費と実燃費が一致しないように、レンタルサーバーのスピードもうたっている程のスピードは出ません。『最新高性能』とか『超高速SDDを採用』とか『WordPress専用』などの言葉に釣られないで下さい。

もちろん速いに越したことはありません。だからといって例えば宅配便の配送車をスポーツカーにしたところで、荷物が早く届く訳ではありません。道路には制限速度がありますからね。スポーツカーでも軽トラでも同じです。インターネットのスピードを決めている最も大きな要因は、ADSLとか光とかLTEなど、端末とインターネットをつなぐ回線速度が最も大きな影響を及ぼします。

情報を受け取る端末の回線速度が遅ければ、いくら情報を発信する側のサーバースピードが速くても意味はありません。したがってスピードを重視してレンタルサーバーを選んでも意味はないでしょう。

初心者はレンタルサーバーの情報量で選ぶ

今はレンタルサーバーがトラブルを起こして止まることはありませんし、ましてやレンタルサーバーが止まった原因を自分で調査して、自分で復旧させることなど皆無です。それでも運用を始めるまでの初期設定や、運用開始後にレンタルサーバーの設定を変えたい場合が出てきます。私はWordPressを始めたのちに、外出先で記事を書こうとしたところ、WordPressのログイン画面に入ることができなくなることがありました。

これはトラブルではなく、私が利用しているロリポップレンタルサーバーの機能の一つである『FTPアクセス制限』によるものです。不正アクセスを防止するために初期登録を行なったIPアドレス以外からWordPressログイン画面へのアクセスを遮断するもので、外出先でスマートフォンのテザリング機能を使ってアクセスしたためにIPアドレスが変ったことでWordPressのログイン画面へアクセスできなくなりました。

幸いにもロリポップは、とても丁寧に対処方法が説明されており、また利用者が多いので画面に表示されたメッセージを検索することで、メッセージの意味や対処方法、ユーザー画面からの設定の変更方法まで沢山の情報がネットにあふれているので、その場でサーバーの設定を変えて無事にWordPressへログインすることができました。

それに対して、一般的ではない規模の小さなレンタルサーバーでは、トラブルが起きたさいの対処方法をネットで検索しても情報が少なかったり、マイナーなレンタルサーバーは専門知識を持ったユーザーが利用することが多いので、ネット上の情報も上級者にしか理解できない専門用語が使われていたり、手順が省かれているなど、初心者にとって使いやすいものではありません。

したがって初めてのレンタルサーバー選びは、トラブルの対処方法や、設定の変更方法がネット上に沢山上がっているレンタルサーバーの利用を強くおすすめします。

これは便利!WordPress簡単インストール機能

レンタルサーバーでWordPressを使うには、まず下記の公式サイトからWordPressをパソコンへダウンロードします。ちなみにWordPressはフリーソフトなので利用料は発生しません。時々『WordPressはお金が掛かる』といった説明を見かけますが、これは月々のレンタルサーバーの利用料であり、WordPressそのものは無料で使えます。

次にダウンロードしたWordPressを、レンタルサーバーへアップロードすることでWordPressを利用することができます。インストールの手順は以下のサイトに説明があるので、まずは一度のぞいてみてください。

いかがでしたか?この内容を理解してWordPressをレンタルサーバーへインストールしろと言われても殆どの人は無理です。ではWordPressのインストールを高いお金を払って業者に依頼するのか。と思うかもしれませんが大丈夫。実はワンクリックで自動的にWordPressをインストールする機能があるレンタルサーバーがあるのです。

WordPress簡単インストール

上の画像は私が利用しているロリポップレンタルサーバーの管理画面です。ユーザー専用ページにログインすると、メニューの中に『簡単インストール』という項目があるのでクリックします。すると画像のような項目が現れるので、WordPressの項目の右側にある『利用する』をクリックするだけで自動的にWordPressがインストールされます。これは大変便利で初心者にとってありがたい機能であり、使わない手はありません。レンタルサーバーを選ぶときには、WordPress簡単インストール機能があるか確認して下さい。

メルマガを始めるのであればSPFレコードの設定がカギ

ブログを開設したのちにメルマガの配信を予定しているのであれば、レンタルサーバーがSPFレコードの機能に対応している必要があります。無ければいけないものではありませんが、SPFレコードの機能が無いとメルマガの到達率が低下するとされています。

ところでそもそもSPFレコードって何?と思われるでしょう。これはメルマガを配信するうえでとても重要な設定機能なので、私のメルマガを例えにお話します。

まずレンタルサーバーへ申し込むとオリジナルのメールアドレスを作ることができます。私が作ったメールアドレスはinfoアットマークdaichuu.bizです。(迷惑メール防止のためアットマークをカタカナにしました。)このメールアドレスを使ってメールを送ると、私のドメイン「daichuu.biz」が登録されているレンタルサーバーであるロリポップレンタルサーバーのメールサーバーからメールが送信されることになります。

しかし同じメールアドレスを使ってメルマガを配信しようとすると、本来送られるはずであるロリポップのメールサーバーではなく、私が利用しているメルマガ配信スタンドであるアスメルのメールサーバーからdaichuu.bizのメールが送られることになります。すると本来ロリポップから配信されるべきメールが、アスメルから送られることになるのでその結果、受信側のプロバイダーがなりすましのメールだと判断してしまい、送信したメルマガを迷惑メールとしてフォルダ分けしてしまう可能性があるのです。

そこでSPFレコードという秘密の暗号をロリポップからアスメルへ伝えることで、本来ロリポップから送信されるメールをアスメルから送信しても、なりすましではない正規のメールとして送ることができるというわけです。

アスメルSPFレコード

アスメルでは、SPFレコードのチェックツールを提供しており、メールアドレスの情報が正しく登録されているか確認することができます。正しく登録されていると上の画像のように『PASS』と表示されます。

SPFレコードの機能を利用するには、レンタルサーバーとメルマガの配信スタンド両方が対応していることが条件になりますが、殆どのレンタルサーバーで利用できるはずです。ただし一部の無料で使えるメルマガ配信スタンドでは、SPFレコードの機能が利用できないところもあるようですが、まずはレンタルサーバーが対応していることが必須になるので、今後メルマガの配信を考えているのであれば、レンタルサーバーを選ぶ際に、SPFレコードの機能が備わっているか確認して下さい。

記事のまとめ

  1. 画面表示は閲覧側の回線スピード次第。サーバーにスピードを求めても意味がない。
  2. トラブルや設定変更時の情報量が初心者のレンタルサーバー選びには重要。
  3. WordPress簡単インストール機能があれば自動でWordPressをインストールできる。
  4. メルマガを始めるのであればSPFレコードの設定ができるレンタルサーバーを選ぶ。

これらの内容を踏まえるとロリポップレンタルサーバーもしくは、エックスサーバーのどちらかのレンタルサーバーを選べば問題ないでしょう。ちなみに私はロリポップを選びました。理由は周囲の人がみんなロリポップだったことと、なんと言っても低価格で利用できるところが決め手になりました。

一人でネット起業して一億稼いだ成功事例
自由な人生を手に入れる教科書
Amazon電子書籍ランキング
1位獲得!
おすすめ度

AmazonのKindle本ベストセラーランキング全30万タイトル中で1位を獲得!アフィリエイトで1億円以上の報酬を手にして、30歳でセミリタイヤした元時給700円の皿洗いが伝える、自由な人生を手に入れた方法。

通常価格1,000円が期間限定で、今なら無料でダウンロード頂けます。さらにセミナー映像をダウンロード特典として無料でプレゼント!お早めに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

算数の計算を解くと投稿できます 【漢数字が出てきます】 *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

私が使って役立った教材

アフィリエイト教材

アンリミテッドアフィリエイトNEO

アンリミテッドアフィリエイトNEO
圧倒的な情報量と分かりやすい解説でアフィリエイトの稼ぎ方を学べた!

たった一人で1億2,000万円ものアフィリエイト報酬を手にしたアフィリエイターを生み出した業界No.1アフィリエイト教材。新たに開発された手法やノウハウはすぐにテキストへ追加され、最新版のテキストはメンバーページからいつでも無料でダウンロード可能!多くの成功者が学んだ、効果的なアフィリエイト手法満載のテキスト。

販売手法・購入心理

扇動マーケティング

扇動マーケティング
コピーライティング以上の人心誘導術その効果、まさに悪用厳禁レベル!

コピーライティングでは商品は売れませんよね?実は売れているアフィリエイターは、コピーライティングとは全く別のテクニックを使って商品を売っているそうです。「あなたから買えてうれしい。」とまで言わせるその危険な売り方を、アフィリエイトで1億円以上稼いだトップアフィリエイターが動画で解説しています。

アフィリエイト教材

ディスカバリーアカデミー

ディスカバリーアカデミー
一週間毎に課題を進める動画教材。丁寧な動画解説が分かりやすい。

アンリミテッドアフィリエイト同様に、アフィリエイトで収益を上げるための、インターネットを活用した稼ぎの構造作りを学ぶための教材。アンリミテッドアフィリエイトがPFD教材に対して、ディスカバリーアカデミーは解説動画で学ぶ教材になっています。自宅のパソコンでじっくり学びたい方に適したアフィリエイト教材です。

無料レポート

会社に雇われず豊かに暮らす

自由な人生を手に入れる教科書
Amazon電子書籍ランキング1位!アフィリエイトの成功事例

AmazonのKindle本ベストセラーランキング全30万タイトル中で1位を獲得!アフィリエイトで1億円以上稼いで、30歳でセミリタイヤした元時給700円の皿洗いが、自由な人生を手に入れたプロセスを紹介しています。

通常価格1,000円が期間限定で、今なら無料でダウンロードできます。さらにセミナー映像も無料で付いてくるのでお早めに!

アフィリエイトコンサル

無料メールマガジン


無料メールマガジン
私が実践しているアフィリエイトノウハウ全20項目を、20日間毎日お伝えします。

※いつでも配信停止することができます。
※ご登録頂いたアドレスが他へ渡ることはありません。

Tweet

会社に雇われず起業した人の成功事例
自由な人生を手に入れる教科書
Amazon電子書籍ランキング1位獲得!

AmazonのKindle本ベストセラーランキング全30万タイトル中で1位を獲得!アフィリエイトで1億円以上の報酬を手にして、30歳でセミリタイヤした元時給700円の皿洗いが伝える、自由な人生を手に入れた方法。

通常価格1,000円が期間限定で、今なら無料でダウンロード頂けます。さらにセミナー映像をダウンロード特典として無料でプレゼント!お早めに!