40代から始める大人のアフィリエイト
menu
アフィリエイトで自宅に居ながら給料を超える方法
WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」

スマホ対応していないブログはヤバイ!Googleの検索結果からはじかれる?

スマホ対応していないブログはヤバイ!Googleの検索結果からはじかれる?

 スマートフォンでの閲覧を考慮せず、パソコンでの閲覧に特化したブログやホームページは、今後アクセス数が急激に落ちる可能性が出てきた。スマホ対応していないブログやホームページで集客を行っているのであれば、その対策に緊急を要する事態だ。スマホ対応が急がれる背景と、その対策方法をお伝えする。

←渡邊はいま何位?

これまであなたは、スマートフォンの利用を想定して、
ブログやホームページを作ってきただろうか?

『スマホユーザーは考慮してないよ。』

『PCサイトがスマートフォンで見れない訳じゃないし・・・。』

確かにこれまでは、
パソコン閲覧に特化したホームページやブログを作っていても、
スマートフォンユーザーは、サイトを拡大表示させたり、
横スクロールさせることで問題なく閲覧してきた。

しかしスマートフォンユーザーが爆発的に増えたことで、
スマートフォンユーザーに対する閲覧性向上が
サイトのアクセス数を左右するまでになり、
スマートフォンユーザーを無視できなくなってきたのだ。

そのため同じサイトでも、パソコンとスマホで表示方法を変える、
レスポンシブ対応のサイトも増えている。

そのような背景もあり、ついにGoogleがモバイル検索の結果に、
スマホ対応ラベルの表示を始めるとアナウンスした。
これにより、レスポンシブ対応、未対応が
検索結果に影響を与える可能性が出てきたのだ。

【出典:Googleウェブマスター向け公式ブログ】
⇒ 検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

ブログがスマートフォン対応しているか確認する方法

今ではfacebookやtwitterなど、
SNSを経由したアクセスを重視する向きもあるが、
Yahoo!やGoogleなど、検索サイトからのアクセスは決して無視できない。

自身のブログがスマートフォンに対応済みであれば、
検索結果に及ぼす影響は考えられないが、
もし未対応であれば、検索結果に大きく影響を及ぼし、
結果として、アクセス数が激減する可能性がある。

そのような状況を避けるために、
まず自身のブログが、スマートフォン対応サイトか確認する必要がある。

確認方法は、Googleが提供している「モバイルフレンドリーテスト」へアクセスし、
ブログのURLを入力し分析した結果、問題なしと判定されれば合格だ。

⇒ https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

ちなみにご覧頂いているブログ【http://daichuu.biz】を分析した結果、
下記のような判定が下りた。

モバイルフレンドリーテスト

無事に「問題なし」と判定され、これによりGoogleから、
モバイルフレンドリーとしてお墨付きを頂いた結果となった。
ただしこれは予想された結果だ。
なぜならば、このブログのテーマ(テンプレート)は、
レスポンシブ対応している、このWordPressテーマを使っているからだ。

⇒ http://daichuu.biz/jgf6

このWordPressテーマを使ったブログへ、
スマートフォンでアクセスするだけで、
自動的にスマートフォン対応サイトのレイアウトへ表示が変わる。

しかもブログの運営側は、初期設定などの必要もなく、
すべて自動で表示が切り替わるのだ。

レスポンシブ対応の比較

とにかく時間がない!迷わず至急対策を!

モバイルフレンドリーテストを試した結果は、どうだっただろうか?
問題なしと判定されればいいのだが、
もし問題が発覚した場合は、早急に対策を打ってほしい。

問題ありの判定が下ると、
ブログのどこが悪いのか、画面にアドバイスが表示されるようなので、
指摘事項を参考にブログの修正が行える。

まずあなたのブログが、
レスポンシブ対応しているにも関わらずNG判定が下った場合、
ブログの個別記事、もしくはカスタマイズしたテーマ(テンプレート)に
問題の可能性があるので心当たりを見直して欲しい。

一方で、レスポンシブ対応していないテーマ(テンプレート)を使っているのであれば、
早急にレスポンシブ対応してるテーマへ変更することをお勧めする。

たとえHTMLやCSS、PHPに関する知識があったとしても、
レスポンシブ対応のブログへ作り変えるなど並大抵なことではない。

ここは素直にレスポンシブ対応のテーマを購入し、
テーマを変更して対応させた方が、早く確実な方法だと言える。

私は、wordpressでブログを立ち上げるにあたり、
当初からスマートフォンでの閲覧を考慮していたので、
テーマ選びにそれ程時間は掛からなかった。
なぜならば、いま使っているこのテーマは、すでにレスポンシブ対応しているからだ。

それに加えて「meta title」と「meta description」を投稿ページごとに設定でき、
他のテンプレートにはないSEO対策が施されている。

⇒ http://daichuu.biz/jgf6

それに何よりデザインが素晴らしく美しい。

ブログランキング上位のブログは、どれもデザインに凝っている。
ブランディングという意味においてもブログはデザインも重要だ!
ここをおろそかにしているブログは、マネタイズにおいて大きなマイナス要因となる。

あなたのブログのアクセス数が伸び悩んでいるのであれば、
もしかするとデザインに問題があるのではないだろうか?

タイムリミットは4月21日?とにかく時間がない!

アメブロや、FC2など無料ブログサービスでは、
すでにレスポンシブ対応されているようなので問題ないが、
wordpressでブログやホームページを運営しているのであれば、
早急に手を打たないと間に合わなくなる。

一部のまことしやかなうわさでは、
Googleの変更は、4月21日から始まるとの情報がある。
したがって猶予はない。

また、ここまでブログを例に説明を行ったが、
当然ながらホームページにも影響する。
ブログよりも、むしろホームページの方が
はるかに対応が遅れていると思われるが、
ブログ、ホームページに関わらず対策を施して欲しい。

スマートフォンの急激な普及が半端ではない!

今でこそ多くの人がスマートフォンを持つようになったが、
その普及はここ数年の話だ。
かなり以前からBlackBerryが販売されていたが、
一部のマニアの間で話題になった程度だと思う。

やはりiPhone3Gが日本での販売が開始された2008年から、
一般にもスマートフォンの普及が始まり、
今では従来型のガラケーを見るほうが珍しくなった。

その急速な普及を裏付ける資料がある。
総務省が発表した「情報通信白書」だ。

平成25年度情報通信機器の普及状況

【出典:平成25年通信利用動向調査】
⇒ http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/pdf/n5300000.pdf

上のグラフは、総務省の「平成26年度版情報通信白書」の中の、
インターネットの利用動向を表したグラフだ。

それによると、平成22年度には僅か9.7%だったスマートフォンの世帯普及率が、
平成25年度には、なんと62.6%にまで達したのだ。
この間、わずか3年である。
まさに爆発的に普及が進んでいる。

インターネット利用端末の種類

またインターネット利用端末の種類は平成25年時点において、
自宅のパソコンが58.4%、スマートフォンが42.4%と、
インターネット利用者の約4割の人が、
スマートフォンからの利用だということが浮き彫りとなった。

これ程スマートフォンの普及が進むと、
スマートフォンからのアクセスを無視することが出来ず、
サイトを作る我々にしてもスマートフォンユーザーの利便性を考慮した
サイト作りを迫られている。

それらの状況を考慮すると、
Googleがスマートフォンユーザーに対する利便性を重視する方針は理解できるし、
見やすく、分かりやすいブログを作ることで読者の支持を得やすくなり、
結果的にアクセスアップにも繋がる。

どんなに素晴らしく役に立つ記事を書いたとしても、
読みにくかったり、デザインが悪かったり、
そしてスマートフォンに対応していないだけで、
アクセスが集らなくなるのだ。

このようなインターネットを取り巻く環境の変化に柔軟に対応して、
ユーザビリティを意識したサイト作りが
今後ますます重要になってくる。

何はともあれ、
まずは、あなたのブログがスマートフォン対応されているか、
早急に確認して頂きたい。

ブログ無料アドバイス
会社に雇われず起業した人の成功事例
自由な人生を手に入れる教科書
Amazon電子書籍ランキング
1位獲得!
おすすめ度

AmazonのKindle本ベストセラーランキング全30万タイトル中で1位を獲得!アフィリエイトで1億円以上の報酬を手にして、30歳でセミリタイヤした元皿洗いが伝える、自由な人生を手に入れた方法のすべて。

通常価格1,000円が期間限定で、今なら無料でダウンロード頂けます。さらにセミナー映像をダウンロード特典として無料でプレゼント!お早めに!

著者プロフィール

渡邊 大輔
サイト作成アドバイザー・アフィリエイター

渡邊大輔

 2001年より独学でHTML及びCSSを学び、ホームページの作成を始める。当初はホームページビルダー、DremWeaverなどのホームページ作成ソフトを使用していたが、より個性的で魅力あるサイト作成を目指すため、現在ではテキストエディタを使用してサイト作成を行う。当ブログ以外にも、趣味のクルマをテーマにしたサイトを2サイト運営中。
  会社員時代には、ホームページ作成技術をかわれ、勤務先のホームページ作成及び運営に携わる。「ホームページは年中無休の営業職」をモットーに、「自動的に集客できるホームページ」を目指し、サイトの改善を重ねた結果、全国各地、数多くの企業から問い合わせの獲得に成功する。
 2014年に独立。現在は、会社員時代に培ったインターネットを活用した集客ノウハウを生かして、 組織に属さない働き方を目指す個人に対し、従来からあるホームページ作成業の枠を超えて、「集客できるサイト」を目標にサイト作成及び、ビジネスコンサルとして活動中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

算数の計算を解くと投稿できます 【漢数字が出てきます】 *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめアフィリエイト教材

アンリミテッドアフィリエイトNEO

アンリミテッドアフィリエイトNEO
たった一人で1億2,000万円!の
アフィリエイト報酬を生み出した
No.1アフィリエイト教材!
おすすめ度

圧倒的な情報量と徹底的な解説!
アフィリエイトの王道教材!

たった一人で1億2,000万円ものアフィリエイト報酬を手にしたアフィリエイターを生み出した業界No.1アフィリエイト教材。新たな技術が生まれたり、SEO技術が変化しても、常に最新のノウハウがテキストに盛り込まれ、メンバーズページから最新版のテキストをいつでもダウンロードすることができます!アフィリエイトを志すのであれば必ず手に入れるべきノウハウ教材です。

扇動マーケティング

扇動マーケティング
コピーライティングを上回る
購入誘導術!その効果、
まさに悪用厳禁レベル!
おすすめ度

誰もが気付いていない商品の売り方を
長時間動画で徹底解説!

ブログやメルマガの記事を一生懸命書いてるのに商品が全く売れない・・・。それは、もしかしてコピーライティングのテクニックを駆使して、商品を売っていませんか?本来コピーライティングは、セールスの効果がとても弱いものです。だからトップアフィリエイターと呼ばれる人たちは、コピーライティングとは全く別のテクニックを駆使して商品を売っています。「あなたから買えてうれしい。」とまで言わせるその危険な稼ぎ方を、アフィリエイトで1億円以上稼いだ、トップアフィリエイターが解説します。

ディスカバリーアカデミー

ディスカバリーアカデミー
音声と分かりやすい解説動画で
じっくり基礎から学びたい方に
お勧めなアフィリエイト教材!
おすすめ度

一週間毎に課題を進める動画教材。
丁寧な動画解説が分かりやすい!

アンリミテッドアフィリエイト同様に、アフィリエイトで収益を上げるための、インターネットを活用した稼ぎの構造作りを学ぶための教材。アンリミテッドアフィリエイトがPFD教材に対して、ディスカバリーアカデミーは解説動画で学ぶ教材になっています。自宅のパソコンでじっくり学びたい方に適したアフィリエイト教材です。

アフィリエイトコンサル

無料メールマガジン

無料メールマガジン

これまで私が実践したアフィリエイトノウハウ全20項目を無料でお伝えします。

※いつでも配信停止することができます。
※ご登録頂いたアドレスが他へ渡ることはありません。

Tweet

会社に雇われず起業した人の成功事例
自由な人生を手に入れる教科書
Amazon電子書籍ランキング1位獲得!

AmazonのKindle本ベストセラーランキング全30万タイトル中で1位を獲得!アフィリエイトで1億円以上の報酬を手にして、30歳でセミリタイヤした元皿洗いが伝える、自由な人生を手に入れる教科書。

通常価格1,000円が期間限定で、今なら無料でダウンロード頂けます。さらにセミナー映像をダウンロード特典として無料でプレゼント!お早めに!