アフィリエイトを真剣にビジネスとして学びたい大人のためのアフィリエイト情報サイト
menu
アフィリエイトで自宅に居ながら給料を超える方法
WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」

会社退職後、初めての確定申告の方法


渡邊大輔
著者:渡邊大輔
ウェブデザイナー/アフィリエイター
確定申告

会社を辞めて初めて経験する確定申告。どこでどのような手続きを行なえばいいのかさっぱり分からなかった私でも、とても簡単に、間違いなく、しかも無料で確定申告を終わらせることがでました。会社を辞めて初めて経験する確定申告を、間違いなく済ませる方法をまとめました。

←渡邊はいま何位?

目次
  1. 初めての確定申告
  2. 確定申告とは?
  3. 年末調整とは?
  4. 会社を辞めたら確定申告に備えて準備する書類
  5. 確定申告書を作ってみる
  6. 確定申告書を提出する
  7. 節税するにはどうする?
  8. 初めてでも簡単にできる確定申告と帳簿の付け方
  9. 記事のまとめ

初めての確定申告

会社を辞めるとこれまで会社が行っていた様々な手続きを自分で行わなければなりませ。そのうち最もハードルが高い手続きが確定申告でしょう。確定申告という言葉は聞いたことがあっても、

『どうやら所得税の手続きらしいけど、詳しくは知らない・・・』

というサラリーマンが多いのではないでしょうか?正直な話をすると私がその程度の認識でしたし、あなたも同じような認識だと思います。会社に勤めていれば所得税は源泉徴収されるので、自分で確定申告する必要がありませんからね。だから退職した翌年、確定申告という言葉が聞こえ始めたとたんに私は、

『確定申告って、どうやったらいいんだ?』

『確定申告しないと、脱税で捕まるのか?』

などと、経験したことがない初めての確定申告が不安でした。きっと会社を辞めた多くの元サラリーマンも同じ思いをするはずです。そこで会社を退職した元サラリーマンにとって、まったく未知の手続きである確定申告について私の体験談をお伝えします。

確定申告とは?

まずそもそも確定申告とは何なの?というところから話を始めます。すごく省略して簡単に説明すると、1月1日から12月31日までの所得を計算し、翌年の2月15日から3月16日までの間に、算出した所得に応じた所得税額を申告し納めることを確定申告といいます。

会社へ勤めていると、会社が従業員へ毎月支払う給料から一定額を預かり、会社が従業員に代わって個人の所得税を納めます。これがいわゆる源泉徴収と言われる仕組みです。

それに対して会社員を辞めて個人事業主になると、売上げと経費の計算を自ら行い所得税を納めなければなりません。これが確定申告というわけです。

年末調整とは?

会社へ勤めていると12月に入ると年末調整が始まります。あの年末調整とは何を「調整」しているか分かりますか?正しく理解して控除申告書を書いている人は案外少ないかも知れません。私も長いあいだ、よく分かっていませんでした。年末調整とは、その年一年間に給料から毎月引かれていた所得税を年末に調整することをいいます。

どういうことか詳しく説明すると・・・

会社へ勤めていると、毎月の給料から所得税が引かれていると思いますが、この毎月引かれている所得税は、国へ納めるべき正式な所得税額ではなく、実は適当な金額です。(実際には根拠があるようですが・・・)
 
なぜ適当かというと、所得税とは字の如く所得に対して課税される税金です。あなたの収入から経費を差し引いた額があなたの所得になるので、経費が分からないと所得が算出できないわけです。

会社員の経費とは、年末調整のときに生命保険や地震保険の控除証明書を一緒に提出していると思いますが、これら保険の支払いは、全額ではありませんが会社員にとって経費として認められています。たぶんあなたも生命保険で、最高50,000円の控除を受けていると思います。

あとは、配偶者や子供、同居の家族の人数によっても、受けられる控除(経費として引かれる金額)が違うわけです。一年のあいだに子供が生まれたり、新たな保険に加入するなどすると、年末になってみないとその年の控除額(経費)が決まりません。

そのため毎月の給料から、このくらい積み立てておけば不足しないであろう金額を所得税として引いているわけです。

そして年末になったらその年の経費を計算して、収入から控除額(経費)を引いて所得を計算し、所得税を算出します。算出した所得税を基に、毎月所得税として積み立てていた金額を差し引きして、もし実際に収める所得税より多く給料から引かれているようであれば、その差額分のお金が12月に戻ってくるというわけです。

いかがですか?なんとなく年末調整が理解できましたか?

会社を辞めたら確定申告に備えて準備する書類

次に会社を辞めたら確定申告に備えて、保管しておく書類や控えについて説明します。

まずは退職後に会社から送られてくる源泉徴収表です。源泉徴収表に、在職中の支払金額(給料)や所得税の源泉徴収額、あなたが支払った社会保険料など、確定申告を行ううえで重要な情報が載っているので、必ず保管しておいて下さい。

また退職金が出た場合は、退職金の源泉徴収表が必要になるかも知れません。退職金は、給料所得とは別に計算されるようなので、源泉徴収されていれば、すでに税金の手続きは終わっているようですが、私が知らない何かお得なことがあるかも知れないので、これも無くさず保管しておいて下さい。

会社を退職後、国民健康保険に加入するケースが多いと思いますが、国民健康保険料納付証明書が多分必要です。と言うのも、私は世帯主ではないので、私の確定申告では控除されません。

国民健康保険は、世帯主へ保険料の請求や控除証明が届くので、あなたが世帯主でなければ確定申告の必要はないようですが、色々やり方はあるようなので専門家に確認してみて下さい。

国民年金の控除証明書も準備して下さい。私は控除証明書が見つからなかったので、払ったときの控えを確定申告の際に提出しましたが問題ありませんでした。後で知りましたが控除証明書は、再発行してもらえるようです。

国民年金は期間に関係なく過去の未納分や、先払い分も含め、年内に支払った分は控除の対象になります。こちらは月割りが出来るようなので利用したい場合は確認してみて下さい。

国民健康保険と、国民年金は、控除(経費)対象なので重要です。特に金額が大きいので確定申告しないと、もったいないです。

そして会社員時代の年末調整と同様に、生命保険や地震保険の控除証明書も申告することで控除されます。

また最近は、投資を行っている人が増えていますが、投資で配当が出たのであれば配当も収入に加算されるので、証券会社や銀行から送られてくる取引報告書も保管しておいて下さい。

あとは退職後、あなたの事業によって発生した経費のレシートや領収書。売り上げがあれば受領書など、経費と売り上げが証明できる書類が必要です。その他にも必要な書類があるかも知れませんが、確定申告の内容は個々のケースによって違うと思います。直前になって慌てないよう事前に確定申告関連のサイトから情報を得たり、税理士さんへ相談するなどして正しい情報を入手して下さい。

ちなみに、これらの証明書は確定申告書と一緒に原紙を添付するので、必要があればコピーをとって手元に保管して下さい。

確定申告書を作ってみる

大月税務署

私は、事前に必要な控えをそろえて準備はしていましたが、いざ確定申告の時期になると、何をどうすればいいのか全く分からず焦りました。所得は自分で計算して、確定申告書に記載して税務署へ提出するのですが、確定申告書の中身を見ても記入する項目が沢山あり、正直どの項目に何の数字を入れたらいいのか、さっぱり分かりませんでした。

もし確定申告の内容に間違いがあれば修正申告など、さらに複雑な手続きを行うことになりそうです。

実際に私が初めて確定申告を行った経験を踏まえてアドバイスするとしたら、経験者に手伝ってもらいながら、まずは自分で確定申告書の作成を行い、その後、内容に不備がないか専門家に確認してもらうといいでしょう。お金に余裕があれば税理士さんへ丸投げしてもいいのですが、それでは税に対する知識も意識も身に付きません。

最初の確定申告は勉強だと思って、多少手間と時間を掛けても税務署へ足を運び、確定申告書をもらってくることをお勧めします。国税庁のホームページから確定申告書や手引きをダウンロードできますが、税務署の建物に入って確定申告書と手引きをもらってくることで、あなたの税に対する意識が変わるはずです。

そしてもしあなたの周りに確定申告の経験者が居るのであれば、その人に教えてもらいながら実際に自分の所得税を計算してみてください。自分でやってみると税金の計算方法が理解できるので、節税方法の知識が身に付きます。

確定申告書を提出する

確定申告書B

一生懸命あなたが作った確定申告書は、間違っている可能性があります。私も自分で作った確定申告書に間違いがありました。ですから、最終的に提出する際には、税務署や税理士などの専門家に必ずチェックしてもらって下さい。確定申告後に税務署から間違いを指摘されて、修正申告になっては大変です。

確定申告の時期になると税務署が主催する、確定申告の無料相談会が行われることがあります。

その会場で確定申告が初めてで全く分からない旨を伝えれば、税務署の職員がe-Taxを使って、あなたに代わりその場で確定申告を行ってくれるので、間違いがなく安心して確定申告を済ませることができます。

確定申告が終わると確定申告書の控えをもらえるので、あなたが自分で計算した内容と、税務署の職員が作った申告書を見比べることで自分の間違えが分かりますし、不明な点はその場で答えてくれるはずです。

税務署や税理士会が開催する無料相談会は、税務署やお住まいの市町村のホームページや広報誌に案内があると思うので、ぜひ活用してみて下さい。

あっ!忘れてました。

給与所得などで源泉徴収があると税金が還付される(戻ってくる)可能性があります。還付金は、あなたの預金口座へ振り込まれるので、相談会で確定申告を済ませる場合は、預金通帳など口座番号が分かるものを持っていって下さい。

節税するにはどうする?

あなたが一生懸命働いて得たお金です。一円でも税金を低く抑えたいのは当然です。しかしあなたが提出した確定申告書に節税の余地が残されていたとしても、残念ながら税務署はその事実を教えてはくれません。例えば、国民健康保険料の控除申請が漏れていたとしても、

『国民健康保険料も控除の対象ですよ。』

とはアドバイスしてくれません。あなたが申告した確定申告書に不備がない限り、あなたからの申告として所得税が確定してしまいます。全ての人に適用される基礎控除の38万円でさえ確定申告書へ自分で記載しなければならないのですから。

節税対策は税務調査官に聞くのが一番

書店やアマゾンをのぞくと確定申告や節税方法に関する書籍が沢山並んでいます。その多くは税理士が著者となっていて、納税方法や節税事例が数多く紹介されていますが、節税の内情をもっとも知っているのは税理士ではなく、税金を徴収する側である税務調査官です。

税理士の知識に加え、税金を徴収する側の内情を知ることができれば、最も効果的な節税が行なえるはずです。

正しい確定申告と賢い節税方法は、起業して事業を始める人には必ず必要な知識です。また納税をおろそかにしていると、金融機関から融資を受けられない可能性もあり、信用上も不利になります。正しく確定申告したうえで上手に節税するためには、税理士の知識や情報に加え、税務調査を行っている側の情報からも学ぶことが賢い方法であると言えます。

初めてでも簡単にできる確定申告と帳簿の付け方

【2017年11月25日追記】

入出金を管理する帳簿を用意して、日ごろから記録を残しておくことで、確定申告の直前になって慌てることはありません。私は当初エクセルで管理していましたが、特に支出の項目は細かく分ける必要があるので、正しく項目分けして間違いなく確定申告書へ記入するのは気を使う作業でした。

そんな大変な作業も今では弥生の確定申告ソフトやよいの白色申告 オンラインを使うことで解決しています。

面倒な出金は、フォームへ金額を入力して、出金目的である「科目」から項目を選ぶだけで帳簿管理ができてしまいますし、その内容は自動的に集計されて確定申告書へ反映されるので、書き間違えの心配がありません。

やよいの白色申告オンライン入力フォーム

やよいの白色申告オンライン入力フォーム

上のキャプチャは収入を登録する際の登録フォームです。摘要と取引先は入力するとドロップダウンリストへ追加されるので、次回以降は選択するだけで入力できます。支出のフォームも同じ項目になっています。収入と支出を入力するだけで、あとは自動的に確定申告書と一緒に提出する「収支内訳書」が公的なフォーマットに則って作成されます。

また確定申告書もQ&A形式で質問に答えながら項目を埋めるだけで自動で作れてしまいます。作成した確定申告書は、データへ変換してe-Taxで申告することもできるし、入力したデータは全てクラウド上へ保存されるので、windowsでもMacでも利用できます。

これだけの機能が無料で使えます。初期費用や月額料金もかかりません。

会社を退職して初めて確定申告を行う方や、起業して一年目で売り上げが少ない方や、会社を退職して年末調整だけを行いたい人など、白色の確定申告を行う人におすすめです。

無料で使えるので、まずは試しに使ってみて下さい。すごく便利なのでおすすめですよ!

スポンサーリンク

記事のまとめ

会社に勤めていれば源泉徴収によって、所得税は個人に代わって会社が納めていました。だからサラリーマンに税に関する知識が無くて当然です。しかし会社を退職すると、自己責任で納税義務を負うことになります。確定申告前になって慌てふためくと大変なことになります。税金に関する知識を学び、日ごろから確定申告に向けた準備を行いながらお金を使うことが、実は一番の節税対策であると言えます。

  1. 前年一年間の所得を計算し、納める所得税を申告する手続きを確定申告という。
  2. 会社へ勤めると所得税は給料から源泉徴収されるが、個人事業主は確定申告を行なう。
  3. 生命保険の他に国民年金や国民健康保険も控除の対象になる。
  4. 確定申告は税務署主催の相談会などに参加するとその場で確定申告が行なえる。
  5. 確定申告はあくまでも自己申告。控除対象でも自ら申告しなければ控除されない。
一人でネット起業して一億稼いだ成功事例
自由な人生を手に入れる教科書
Amazon電子書籍ランキング
1位獲得!
おすすめ度

AmazonのKindle本ベストセラーランキング全30万タイトル中で1位を獲得!アフィリエイトで1億円以上の報酬を手にして、30歳でセミリタイヤした元時給700円の皿洗いが伝える、自由な人生を手に入れた方法。

通常価格1,000円が期間限定で、今なら無料でダウンロード頂けます。さらにセミナー映像をダウンロード特典として無料でプレゼント!お早めに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • ああああああ
    • 2017年 1月 20日

    国民健康保険料納付証明書が多分必要ですとありますが
    確定申告には必要ありません
    金額だけ記載すればOKです

      • 渡邊
      • 2017年 1月 20日

      情報ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

算数の計算を解くと投稿できます 【漢数字が出てきます】 *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

私が使って役立った教材

アフィリエイト教材

アンリミテッドアフィリエイトNEO

アンリミテッドアフィリエイトNEO
圧倒的な情報量と分かりやすい解説でアフィリエイトの稼ぎ方を学べた!

たった一人で1億2,000万円ものアフィリエイト報酬を手にしたアフィリエイターを生み出した業界No.1アフィリエイト教材。新たに開発された手法やノウハウはすぐにテキストへ追加され、最新版のテキストはメンバーページからいつでも無料でダウンロード可能!多くの成功者が学んだ、効果的なアフィリエイト手法満載のテキスト。

販売手法・購入心理

扇動マーケティング

扇動マーケティング
コピーライティング以上の人心誘導術その効果、まさに悪用厳禁レベル!

コピーライティングでは商品は売れませんよね?実は売れているアフィリエイターは、コピーライティングとは全く別のテクニックを使って商品を売っているそうです。「あなたから買えてうれしい。」とまで言わせるその危険な売り方を、アフィリエイトで1億円以上稼いだトップアフィリエイターが動画で解説しています。

アフィリエイト教材

ディスカバリーアカデミー

ディスカバリーアカデミー
一週間毎に課題を進める動画教材。丁寧な動画解説が分かりやすい。

アンリミテッドアフィリエイト同様に、アフィリエイトで収益を上げるための、インターネットを活用した稼ぎの構造作りを学ぶための教材。アンリミテッドアフィリエイトがPFD教材に対して、ディスカバリーアカデミーは解説動画で学ぶ教材になっています。自宅のパソコンでじっくり学びたい方に適したアフィリエイト教材です。

無料レポート

会社に雇われず豊かに暮らす

自由な人生を手に入れる教科書
Amazon電子書籍ランキング1位!アフィリエイトの成功事例

AmazonのKindle本ベストセラーランキング全30万タイトル中で1位を獲得!アフィリエイトで1億円以上稼いで、30歳でセミリタイヤした元時給700円の皿洗いが、自由な人生を手に入れたプロセスを紹介しています。

通常価格1,000円が期間限定で、今なら無料でダウンロードできます。さらにセミナー映像も無料で付いてくるのでお早めに!

アフィリエイトコンサル

無料メールマガジン


無料メールマガジン
私が実践しているアフィリエイトノウハウ全20項目を、20日間毎日お伝えします。

※いつでも配信停止することができます。
※ご登録頂いたアドレスが他へ渡ることはありません。

Tweet

会社に雇われず起業した人の成功事例
自由な人生を手に入れる教科書
Amazon電子書籍ランキング1位獲得!

AmazonのKindle本ベストセラーランキング全30万タイトル中で1位を獲得!アフィリエイトで1億円以上の報酬を手にして、30歳でセミリタイヤした元時給700円の皿洗いが伝える、自由な人生を手に入れた方法。

通常価格1,000円が期間限定で、今なら無料でダウンロード頂けます。さらにセミナー映像をダウンロード特典として無料でプレゼント!お早めに!